カメラ・レンズ・関連製品

人気のおすすめデジタル一眼レフカメラの紹介

更新日:

デジタル一眼レフカメラには沢山の種類があります。沢山の種類がありすぎてどれを購入すれば良いか分かりにくいですよね。

今回は当サイトおすすめデジタル一眼レフカメラを紹介します。

 

スポンサーリンク

1.人気のおすすめデジタル一眼レフカメラ

1-1.コストパフォーマンス優先モデル

ニコン D3400

一眼レフカメラD3400の紹介

ついにスマホ転送に対応したエントリーモデル

【スペック】

有効画素数 2416万画素
撮像素子 APS-C
画面サイズ 3 インチ
可動式液晶 非可動
連続撮影速度 (コマ秒) 5
シャッタースピード 1/4000秒
測距点 11点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~25600
ファインダー付き 光学式ファインダー
ファインダータイプ 光学式ファインダー
ファインダー倍率 0.85倍
レンズマウント ニコンF
WiFI 非搭載
付属機能、特徴 顔認識機能、フルハイビジョン動画
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a、バッテリーチャージャー MH-24、ストラップ AN-DC3 BK(ブラックの場合)またはAN-DC3 RD(レッドの場合)、ボディーキャップ BF-1B、接眼目当て DK-25
記憶メディア SDカード
カラー ブラック
サイズ 通常品
バッテリータイプ リチウムイオン電池

【紹介】

・画質

D3400の特徴はその圧倒的な画質です。エントリー機とは思えない高画質で見る人を魅了します。

常用ISO感度が25600へパワーアップしたことにより暗所でも綺麗な写真を撮ることが出来るようになりました。

画質については、上位機種のD5600と同等と言われています。

・スマホに写真を簡単に転送可能

旧式のニコンD3300には無かったスマートフォンとの連携が出来る『SnapBridge』が新しく搭載されスマートフォンに自動的に写真を転送することが出来ます。

もちろん、転送しない設定にすることも出来ますし、後から任意の写真を送ることが出来ます。この機能が便利で、撮った写真をすぐにSNSやLINEにアップして友人と共有することが出来ます。

・強力な新型レンズ

このデジタル一眼レフカメラのレンズキット、ダブルズームキットはAF-Pという新しいタイプのレンズが付属します。

このレンズが素晴らしい出来でその特徴は圧倒的なオートフォーカス速度です。今までのレンズキットとは比べ物にならないくらい速く、そして正確です。フォーカスを合わせたい被写体にスッスッとカッチリピントが合うため非常に気持ちがいいです。

 

 

キャノン X7

一眼レフカメラX7の紹介

小型&軽量のシンプルモデル

【スペック】

有効画素数 1800万画素
撮像素子 APS-C
画面サイズ 3 インチ
可動式液晶 非可動
連続撮影速度 (コマ秒) 4
ズーム倍率 (光学) 0.01 倍
シャッタースピード 1/4000秒
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) かんたん撮影ゾーン※:ISO 100~6400自動設定(※ポートレート:ISO100、手持ち夜景:ISO100~12800自動設定) 応用撮影ゾーン:ISO 100~12800任意設定(1段ステップ)、ISO100~6400自動設定、ISOオート時の上限値設定可能、および「H」(ISO 25600相当)の感度拡張が可能
ファインダー付き 光学式ファインダー
ファインダータイプ 光学式ファインダー
レンズマウント キヤノンEF
WiFI 非搭載
手ブレ補正 非搭載
付属機能、特徴 AF測距9点、ライブビュー撮影、フルハイビジョン動画、最高感度ISO12800、連続撮影速度最高4コマ/秒
付属品 バッテリーパック LP-E12、バッテリーチャージャー LC-E12、インターフェースケーブル、ワイドストラップ EW-300D、EOS DIGITAL Solution Disk、カメラ使用説明書(CD-ROM)、ソフトウエア使用説明書(CD-ROM)
記憶メディア SD/SDHC/SDXCカード ※UHS-I 対応
映像圧縮方式 1920×1080(フルHD):30p/25p/24p 1280×720(HD):60p/50p 640×480(SD):30p/25p
防水性 無し

【紹介】

・圧倒的に軽量コンパクト

X7は世界最小、最軽量モデルのデジタル一眼レフカメラです。私もX7で撮影したことがあるのですが非常に軽量で初心者でも気軽に持ち運べる点が良いなと感じました。超小型レンズの EF-S24mm F2.8 STMを装着すればまさに最強の小型軽量カメラとなります。

・画質

画質についてもスマホやSNSにアップする目的であれば、十分すぎるほど良いです。

・Wi-Fiは非搭載

Wi-Fi機能が付いていない点は非常に残念です。そのため、このカメラで撮影した写真をスマホに転送する場合は基本的にPCを経由する必要があります。面倒くさいです。

ただ、FlashAirのようにWi-Fi機能付きのSDカードを別途購入すればスマホにも直接転送することが出来るようになります。

1-2.ファミリー向け

D5600

一眼レフカメラD5600の紹介

旅行やスポーツに。機能満載の万能カメラ

【スペック】

撮像素子 APS-C
画面サイズ 3.2 インチ
可動式液晶 可動式
連続撮影速度 (コマ秒) 5
シャッタースピード 1/4000秒
測距点 39点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~25600
ファインダー付き 光学式ファインダー
ファインダータイプ 光学式ファインダー
ファインダー倍率 0.82倍
レンズマウント ニコンF
WiFI 有り
付属機能、特徴 タッチパネル、フルハイビジョン動画、タイムラプス
付属品 Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL14a・バッテリーチャージャー MH-24・ストラップ AN-DC3・ボディーキャップ BF-1B・接眼目当て DK-25
記憶メディア SDカード
カラー ブラック
バッテリータイプ リチウムイオン電池

【紹介】

・Wi-Fi&SnapBridgeを標準搭載

D5600はWi-FiとSnapBridgeを標準で搭載しています。撮った写真を自動的にスマホに転送してすぐにSNSにアップすることが出来ます。一眼レフカメラの高画質をすぐにSNSで共有できるのはうれしいですね。

D3400と違い、Wi-Fi機能も標準搭載しているためスマートフォンを見ながらリモート撮影をすることが出来ます。家族の写真や綺麗な景色をバックにして写真を撮りたい時に便利です。

・バリアングル液晶&タッチパネルを搭載

D5600はバリアングル液晶が搭載されています。高い位置から撮影したり、子供目線の低い位置から撮影する場合に便利です。タッチパネルはフォーカスや各種設定を直感的に扱うことが出来て初心者でも扱いやすいカメラとなっています。

・強力な新型レンズ

D5600はD3400と同様にレンズキット、ダブルズームキットはAF-Pという新しいタイプのレンズが付属します。

圧倒的なオートフォーカス速度でフォーカスを合わせたい被写体にスッスッとカッチリピントが合うため非常に気持ちがいいです。

キャノン 8000D

一眼レフカメラ8000Dの紹介

上位機種と同等の操作性

有効画素数 2420万画素
撮像素子 APS-C
画面サイズ 3 インチ
可動式液晶 はい
連続撮影速度 (コマ秒) 5
ズーム倍率 (光学) 2420 倍
シャッタースピード 1/4000秒
測距点 19点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~12800
ファインダー付き はい
ファインダータイプ 光学式ファインダー
ファインダー倍率 0.82倍
レンズマウント キヤノンEF-S
WiFI 有り
付属機能、特徴 手ブレ補正機能[静止画]:無 レンズ側で手ブレ補正

【紹介】
・快適な操作性

キャノン8000DはよくX8iやD5600と比較されますが、その大きな違いは操作性です。

8000Dには上面の表示パネル、サブ電子ダイヤル、電子水準器が搭載されていて上位機種にも見劣りしない操作性を実現しています。

個人的にはサブ電子ダイヤルが搭載されているのが良いですね。マニュアル撮影を行う際にはメイン電子ダイヤルでシャッタースピード、サブの電子ダイヤルで絞りを変更することが出来て、その二つの設定を素早く変更することが出来ます。

将来的にマニュアル撮影をしてみたい、という方や本格的な操作をしてみたい、という方にはオススメのカメラです。

・バリアングル液晶&タッチパネル&Wi-Fi搭載

8000Dはバリアングル液晶やタッチパネルWi-fiも搭載されています。機能面においても贅沢なデジタル一眼レフカメラです。

 

1-3.性能にこだわる人向け

D500

一眼レフカメラ500Dの紹介

ニコン待望のDXフラグシップ機

有効画素数 2088万画素
撮像素子 APS-C
画面サイズ 3.2 インチ
可動式液晶 はい
連続撮影速度 (コマ秒) 10
ズーム倍率 (光学) 1 倍
シャッタースピード 1/8000秒
測距点 153点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~1640000
ファインダー付き はい
ファインダータイプ 光学式ファインダー
ファインダー倍率 1倍
付属品 Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL15・バッテリーチャージャー MH-25a・フッ素 コート付きファインダーアイピース DK-17F・USBケーブル UC-E22・USBケーブルクリップ・HDMIケーブルクリップ・ストラップ AN-DC17・ボディーキャップ BF-1B

【紹介】

・圧倒的なオートフォーカス性能

D500はニコン史上最強のオートフォーカス性能があります。測距点は実に153点、内99点に動きに強いクロスセンサーを採用しています。被写体をオートフォーカスで捉えたらもう放しません!がっつり追い続けます。

その秘密は、最上位機種のD5と同様のAF専用エンジンを積んでいるから。さらにー4EVの暗所においてもオートフォーカスが可能となっています。

・連写速度

毎秒10コマの高速連写が可能です。レリーズタイムラグ約0.050秒でキビキビと撮影が出来ます。RAW撮影でもなんと200コマまで高速連続撮影が出来ます!もはやマシンガンですね。

・タッチパネル、Wi-Fi内臓、チルト式液晶

DXフラグシップ機ですが、タッチパネルやWi-Fi機能も内臓されています。液晶画面はチルト式で上下方向にのみ稼働するタイプを搭載されています。

・軽量

重さは860gとフルサイズ機と比較しても軽量です。軽くて高性能なカメラを探している方はD500がオススメです。

 

 

7DMark2

一眼レフカメラの7DMark2の紹介

高性能&コストパフォーマンス

有効画素数 2020万画素
センサーサイズ APS-C
連続撮影速度 約10.0コマ/秒
Wi-fi機能 ×
液晶サイズ 3.0インチ
タッチパネル ×
可動液晶 固定式
測距点 65
重さ 910g
電池寿命 約670コマ
常用ISO 100~16000
映像エンジン デュアルDIGIC6

【紹介】

・コストパフォーマンス

7Dmark2は性能の割に価格が比較的抑えられていてコストパフォーマンスが高いカメラです。コストをかけたくないけれど、高性能なカメラが欲しいという方には一押しのカメラです。

・高精度なオートフォーカス性能

7Dmark2の測距点は65点です。初代7Dが19点であったため実に3倍以上の測距点となりました。低輝度限界もEV-3で、D500のEV-4には少し及びませんが十分な性能を誇っています。

「オールクロス65点AFセンサー」「被写体検出用・AEセンサー」「AF補正用・光源検知センサー」という3つのセンサーを連携した独自のオートフォーカスシステムを搭載していて安定的なオートフォーカスを実現しています。

・連写速度

7Dmark2の連写速度は毎秒10コマを実現しています。

 

1-4.プロフェッショナル級

D810

一眼レフカメラD810の紹介

圧倒的な高画素

有効画素数 3635万画素
撮像素子 フルサイズ
画面サイズ 3.2 インチ
可動式液晶 非搭載
連続撮影速度 (コマ秒) 5
シャッタースピード 1/8000秒
測距点 51点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 64~51200
ファインダー付き 光学式ファインダー
ファインダータイプ 光学式ファインダー
ファインダー倍率 0.7倍
付属機能、特徴 測距点:51点

【紹介】

・高画質

D810の最大の特徴はその画質にあります。センサーサイズはフルサイズで、有効画素数はなんと約3635万画素です。鮮やかでぬけのよいクリアーな写真が特徴です。

・ISO感度64がベース

D810は各画素が蓄積可能な光の情報量を2/3段分増やすことでISO感度64を実現しています。そのため、明るすぎる場面でも安定的な撮影を行うことが出来ます。

また、ISO32にも対応していて感度選択の自由度が高いモデルです。

 

5DMark4

一眼レフカメラ5Dmark4の紹介

プロカメラマン向け

有効画素数 3040万画素
撮像素子 フルサイズ
画面サイズ 3.2 インチ
可動式液晶 いいえ
連続撮影速度 (コマ秒) 7
シャッタースピード 1/8000秒
測距点 61点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~32000
重さ 890g
ファインダータイプ 光学式ファインダー
ファインダー倍率 100倍
レンズマウント キヤノンEF
WiFI 有り
付属機能、特徴 タッチパネル

【紹介】

・高画質

3040万画素のフルサイズセンサーを搭載しています。センサーはキャノンが新開発したものを搭載していて、旧型よりもより滑らかな階調表現を実現しています。

・連写速度が速い

5Dmark4はフルサイズ3040万画素であるのに連写速度が7コマ/秒と非常に速いのが特徴です。旧式のMark3は6コマ/秒、Mark2は3.9コマ/秒であったため、徐々に向上しているのが分かります。

・暗所に強い

常用ISO感度は32000を実現して、新開発のセンサーとDIGIC6+の組み合わせでノイズを低く抑えています。拡張ISOは100240です。

・GPSやWi-Fiを搭載

5Dmark4にはGPSやWi-Fiが搭載されています。

・4K動画に対応

5Dmark4は動画性能にもこだわっています。4K動画を30Pで録画可能で、フルHDであれば60Pで撮影することが出来ます。

・値段が高い!

高性能&高機能なカメラですが発売当時は40万円を超えていました。40万円というとフラグシップ機の購入も検討しようかな、と考えてしまうお値段なのではないでしょうか。

 

 

 

1-5.最高性能クラス

D5

一眼レフカメラD5の紹介

ニコン最上位モデル

有効画素数 2082万画素
センサーサイズ フルサイズ
連続撮影速度 約12.0コマ/秒
Wi-fi機能 ×
液晶サイズ 3.2インチ
タッチパネル
可動液晶 固定式
測距点 153
重さ 1415g
電池寿命 約3780コマ
常用ISO 100~102400
映像エンジン EXPEED5

【紹介】

・高画質

超高画質です。画素数は2082万画素と控えめですが、EXPEED5が非常に完成度が高く豊かな階調表現を実現しています。

・オートフォーカス性能

高密度153点オートフォーカスを採用しています。このうち99点が被写体を捉えやすいクロスセンサーを採用しています。一度被写体を捉えたらもう逃しません。

暗所でのオートフォーカス性能がずば抜けて良いのも特徴です。ほぼ暗闇のような場面でもスッっとピントが合います。

・連写速度

連写速度は驚異の毎秒12コマです。RAWでも200コマまで連続することが出来ます。

・暗所に強い

常用ISO感度は100240で、最大ISO感度は3280000です。これまで撮ることができなかった暗所の被写体もカラーで捉えることが出来ます。

・ファインダーが見やすい

D5のファインダーは非常に見やすく設計されています。本体が大きい分ペンタプリズムも大きなものを搭載しているようです。

・重い

D5はものすごくでかいです。でかくてでかくてカッコイイ。そんなやつです。

 

2.デジタル一眼レフカメラのメーカーの決め方

メーカーの選び方

 

カメラ本体を買い替えるときにレンズ資産を活かすためにも、出来るだけシェアの多いメーカーから選ぶのが賢明と言えるでしょう。

デジタル一眼レフカメラのシェアはキャノンとニコンによって二分されています。その2つのメーカー、それにソニー、富士フィルム、オリンパスといったメーカーが追従しています。

キャノンとニコンの市場シェアは8割以上とも言われているためこの2社から選べば今後倒産や撤退の可能性も低く安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-カメラ・レンズ・関連製品

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.