写真サービス

愛知、名古屋の写真サークル5選。20代や社会人にも人気

投稿日:

愛知県、名古屋市の写真サークルは多くあります。

  • ミラーレスの使い方が分からなくて誰かに教えて欲しい
  • 近場でカメラ仲間が欲しい
  • 写真サークルに参加してみたいけれど、どこに入るのがいいのか分からない

こういった方のために、本記事では愛知、名古屋で活動しているおすすめの写真サークルについてまとめています。管理人自身も参加したことがある写真サークルも交えて紹介しています。

それぞれの特徴や年齢層もまとめましたので、この記事を読めば自分に合う写真サークルがきっと見つかります。

それでは早速チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

愛知、名古屋でおすすめの写真サークル5選

写歩ろ

  • 場所 愛知県
  • 参加費 1000円
  • 年会費 なし
  • 年齢層 20代~40代くらい
  • 開催頻度 月に1度くらい

愛知、名古屋の観光地を中心に活動しているサークル。管理人も参加しました。

写歩ろは管理人も何度か参加させて頂いている写真サークルです。愛知県、特に名古屋市を中心に活動している写真サークルです。

主に愛知県内の観光地の風景写真を撮っています。写真サークルの集合場所へ行くと、代表の方やその日の参加者20名くらいの方と合流できます。

撮影の前に写真のテーマを設定。テーマに合った撮影が楽しめる

写歩ろではただ、撮るだけではなく毎回テーマが設定されます。テーマは水族館であれば「被写体を止める」雨の日であれば「雨を活かす」などなどその場に合ったテーマが出題されます。

出題されたテーマに合わせてみんなで写真を撮る、という流れで写真撮影が開始されます。

こういったテーマを設定してくれるため、撮影することに目的が生まれて自然と写真スキルも上がります。また、参加者同士の話も盛り上がって楽しいと思います。ゲーム感覚で写真撮影ができるため参加者からの評判も良いです。

例えば「被写体を止める」というテーマである場合は、シャッタースピードを上手に設定する必要がありますが、初心者にとってカメラの設定は難しいですよね。

しかし写歩ろでは、写真に詳しい参加者や代表の方が丁寧にカメラの設定について解説してくれるため初心者でも安心して参加できます。

イベントも多彩で愛知の魅力を発見できる

名古屋最古の料亭で舞妓さん撮影やBBQ & 食材撮影などなど多彩なイベントや撮影も企画されています。名古屋や愛知県の意外な魅力を発見できる機会にもなります。

撮影後の交流会も楽しい

写歩ろでは撮影後に講評会や交流会があります。撮影のときに撮った写真を見せあうことで新しい発見にもつながります。自分とは違った感性で撮った写真、構図などがありとても勉強になります。

また、写真を見せあうと言っても難しい話をするわけではなく、基本的にお互いの写真を褒め合います(笑)自分が撮った写真が他人から褒められるってなかなか無いことですから、なんとなくこそばゆい感じです。が、とても嬉しい気持ちになりますよね。

写真やカメラ好きな方とも仲良くなれるため、写真仲間を探している方にもおすすめの写真サークルです。

写歩ろ公式サイト

ラブグラフアカデミー(ラブグラフミート)

  • 場所 愛知、東京ほか
  • 参加費 5000円~
  • 年会費 なし
  • 年齢層 20代
  • 開催頻度 月に1度くらい

自分のスキルに合わせたコースがある

ラブグラフアカデミーは、写真を上達したい!という人が集まる写真教室です。写真教室ですが、写真サークルと言っても良いくらいラフな教室ですから今回紹介させて頂きます。

写真教室は自分のレベルに合ったものが複数用意されているため、自分と同じレベルのカメラ友達もできます。

【コース内容】

  • 初級 マニュアル撮影について
  • 中級 構図について
  • 上級 光について

上記のコース以外にもプレミアムコース等もあるため一度公式サイトをチェックしてみてください。

超有名なプロカメラマンに合える

ラブグラフはテレビやネットなどでも特集を受けるなど、今とても人気が高まっています。講師の方もTwitter上で人気が高く写真自体のレベルも非常に高いです。そういった講師の方から直接写真を教わることができるのも嬉しいですね。

管理人も参加しました。新たな繋がりができました。

ラブグラフアカデミーは一度、管理人の僕も参加させて頂きましたが、とても楽しかったですね。

集合場所へ行くと25名くらいの参加者と講師が5名ほどいました。僕が行ったときは20代の参加者が多く女性が多かったです。男性も数名チラホラといました。

参加者が全員揃うと、講義開始です。講師の方の自己紹介から始まり、教科書を見ながら写真教室が始まります。僕の選んだコースは中級でしたが、とても勉強になる内容でした。基礎から実践的な構図を学ぶことができました。

その後、参加者は4チームに別れました。チーム内で挨拶と自己紹介をして、座学で学んだことを活かして撮影をします。講師の方からアドバイスをもらいながら撮影をすることができるため、1日で写真の腕はかなり上達しました。

また、参加者同士で話す機会も多くワイワイできるカメラ仲間ができるという点でも参加して良かったと思います。

その後、撮影会や交流会なども開かれていて何度か参加させて頂きました。撮影会や交流会は公式のものではなく、アカデミーを通じて知ったものです。そういった繋がりができるのも嬉しかったです。

ラブグラフアカデミー公式サイト

 

ぱんだ@カメラ

  • 場所 愛知、岐阜
  • 参加費 男性2,300円 女性1,800円 学生500円
  • 年会費 なし
  • 年齢層 20代~40代
  • 開催頻度 月1~2回

スマホでも参加できる

ぱんだ@カメラは、愛知や岐阜を中心に活動している写真サークルです。ぱんだ@カメラの特徴は、スマホでも参加できる気軽さだと思います。本格的な一眼レフを持っていないけれど、写真を始めてみたい!という方にはおすすめです。

一眼レフやミラーレス一眼を購入する前に詳しい人と知り合いたい、という方にも人気があります。

プロの写真家のアドバイスを貰える

ぱんだ@カメラではプロの写真家の方からアドバイスをもらうことができます。普通に生活していたらプロの写真家と知り合う機会なんてほとんどないと思うので、とても良い機会になるのではないでしょうか。

イベント撮影の企画がある

ぱんだ@カメラではイベント撮影の企画があります。

「お店の撮影をして欲しい」「イベントの撮影をして欲しい」という要望からサークル企画として撮影会を企画するものです。これは他の写真サークルにはない特徴で面白い取り組みですね。

撮って欲しい、という人と撮りたいという人をうまくマッチングできている写真サークルです。

ぱんだ@カメラ

SNAP BOOK NAGOYA

  • 場所 愛知、岐阜、三重
  • 参加費 無料
  • 年会費 なし
  • 年齢層 平均26、27歳くらい
  • 開催頻度 月1~2回

参加費無料。実費のみ

SNAP BOOK NAGOYAは参加費が無料です。交通費や施設の入場料などの実費のみで参加することができます。

展示会も開催している

SNAP BOOK NAGOYAでは定期的に展示会を開催しています。写真サークルのメンバーの方が撮った写真を展示するイベントです。

数百名の方が来場しているようで多くの方に写真を見てもらう機会に恵まれている写真サークルですね。

SNAP BOOK NAGOYA

 

愛知、名古屋の写真サークルに参加する前に読んでおきたい記事

写真サークルに参加する前にカメラの準備はできていますか?当サイトでは初心者におすすめのミラーレス一眼を紹介しています。是非チェックしてみてください。

初心者におすすめの安いミラーレス一眼ランキング

カメラ女子におすすめの可愛いミラーレス一眼カメラ人気ランキング

フルサイズミラーレス一眼のおすすめ7選

写真サークルに参加する前に写真の基本を覚えておきましょう。絞り、シャッタースピード、ISO感度について詳しく解説しています。基本を覚えていると写真サークルでの勉強が捗ります!

絞り(F値)、シャッタースピード、ISO感度を簡単解説

写真サークルに参加する前にマニュアル撮影を勉強しておくと良いですね。記事で勉強してから写真サークルで教わると、より習得が早くなると思いますよ。

一眼レフカメラでマニュアル撮影をする方法を徹底解説

スポンサーリンク


-写真サービス

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.