カメラレビュー

CANON EOS 5D Mark IIIの実写評価レビュー。2019年目線!

更新日:

CANON EOS 5D Mark IIIを中古で購入して5年ほど使用してみましたので、本記事でレビューしてみます。

CANON EOS 5D Mark IIIは後継機のEOS 5D Mark IVや一眼レフの完成形と言われている6Dmark2、フルサイズミラーレスのEOS Rが発売されるなど、魅力が薄れつつありますが、まだまだ現役で戦えるフルサイズ一眼レフカメラです。

本記事では最新のカメラなどとの比較を交えながらCANON EOS 5D Mark IIIの魅力や使用して感じたことをまとめています。

スポンサーリンク

CANON EOS 5D Mark IIIの管理人的評価まとめ。実機レビュー

悪い評価:UHSに対応していない。SDカードの書き込み速度に難あり

CANON EOS 5D Mark IIIの意外な盲点としては、UHSに対応していない点です。

UHSはSDカードの高速書き込みの規格の一つですが、CANON EOS 5D Mark IIIはこれに対応していません。CANON EOS 5D Mark IIIでSDカードを使用する場合は書き込み速度がかなり遅く連写に大きく影響してしまいます。

そのため、管理人はSDカードを購入せずにCFカード(コンパクトフラッシュカード)を使用しています。

データの消滅リスクもSDカードよりもCFカードの方が低いと言われているため、CANON EOS 5D Mark IIIを使用するのであればCFカードの購入をおすすめします。

悪い評価:wi-fiやタッチパネル、バリアングル液晶は非搭載

CANON EOS 5D Mark IIIはwi-fiやタッチパネルには対応していません。流石に2012年製ですから、時代遅れ感がありますが、まぁ無くても問題ないかな、と思っています。

wi-fiはあったら便利ですが、個人的にはレタッチが前提になっていますから、PCに転送することがほとんどです。

一眼レフ ⇒ PCへの転送がほとんどのため、wi-fiは無くても特に困ったことはありません。

タッチパネルはあったら便利なのでしょうが、特段困っていませんね。

バリアングル液晶についてはあれば便利だろうな、という印象です。バリアングル液晶はミラーレスとの相性が良いため、バリアングル液晶に魅力を感じる人は素直にミラーレス一眼を購入した方が良いでしょうね。

悪い評価:EOS 6D Mark II、EOS 5D Mark IV、EOS Rと比較するとやや見劣りする

CANON EOS 5D Mark IIIは2012年当時は人気が高まっており性能も一級品でしたが、時代が経つにつれて他の一眼レフやミラーレスの魅力が高まってきました。

後発のEOS 6D Mark II、EOS 5D Mark IV、EOS Rなどと比較するとやや見劣りする部分もあります。

EOS 6D Mark II、EOS 5D Mark IV、EOS Rなどのスペックや価格と比較しながらCANON EOS 5D Mark IIIの購入も検討したいですね。

CANON EOS 5D Mark IIIはフルサイズカメラであることを考えると比較的安価に購入できるようになりましたので、価格が一番の魅力と言えます。

悪い評価:携帯性に不満がある

CANON EOS 5D Mark IIIは重さが860gで重いです。ずっしりとした重量感があり気軽に持ち運ぶにはやや難があります。

CANON EOS 5D Mark IIIの重さに加えてフルサイズ用のレンズも重たいものが多く、性能を追求すると総重量が1.5kgを超えることもしばしばあります。

軽さを求める場合は単焦点レンズを組み合わせて軽量にすることもできます。

キャノンのおすすめの単焦点レンズ5選

良い評価:中古価格が安い

CANON EOS 5D Mark IIIは中古価格が安くお得に購入することができます。CANON EOS 5D Mark IIIは発売当初はボディが35万円ほどでしたが、徐々に値段を下げてお得に購入することができるようになりました。

新品の値段は高止まりしていますが、中古相場はかなり落ちてきていますので、是非通販サイトやメルカリ、ヤフオクなどをチェックしてみてください。

通販サイトではアマゾンなどが中古の取り扱いがあるため、価格を比較しながら納得のいくお店で購入するのが良いと思います。

 

良い評価:画質が良い

CANON EOS 5D Mark IIIは画質がかなり良いです。発売は2012年とは思えないほどの高画質を実現しているカメラです。いまだに最新のフルサイズカメラと比較しても見劣りしない性能があります。スタジオや前撮りのカメラマンもいまだに愛用して使われている人気が高いカメラですね。

個人的にも画質については特に不満がなく今後も継続して使用していきたいと思っています。

良い評価:フルサイズのイメージセンサーを搭載。背景ボケが最強すぎる

CANON EOS 5D Mark IIIはフルサイズセンサーを搭載したカメラです。私はニコンにD3300というAPS-Cセンサーの一眼レフカメラから移行してきましたが、フルサイズセンサーにはとても感動しました。

背景ボケが美しく、APS-Cよりも大きくぼけるため写真を撮るのが、楽しくなりました。大きくぼけるため写真に深みがでて、「写真上手だね!」とよく言われるようになりましたw

もしAPS-Cから乗り換えるという人がいたら、CANON EOS 5D Mark IIIはコスパに優れた良いカメラといえます。

良い評価:連写速度が十分に速い

CANON EOS 5D Mark IIIは連写速度が毎秒6コマです。通常の使用では十分すぎるほどの性能ではないでしょうか。

結婚式のブーケ投げや、友人のジャンプ集合写真などを撮る際にもベストショットを高確率で撮ることができます。

また、野鳥の撮影などでも毎秒6コマの連写速度は頼もしく感じます。

 

良い評価:ファインダーが見やすい

CANON EOS 5D Mark IIIはペンタプリズムの視野率100%を実現しています。フルサイズミラーレスなども性能を上げてきていますが、やはり光学ファインダーには及びません。ファインダーの見易さではCANON EOS 5D Mark IIIは一級品ですね。

良い評価:ダイヤルが使いやすい

CANON EOS 5D Mark IIIはダイヤルが豊富にあり使い勝手が非常に良いです。流石はCanonのプロフェッショナル機といえますね。

管理人は普段はマニュアル撮影を中心に撮影しているのですが、ダイヤルの使いやすさは良いですね。

良い評価:所有欲を満たしてくれる。

これは完全に個人的な意見ですが、所有欲はかなり満たされますw

スタジオやプロのカメラマンも使用しているカメラですから、持っているだけでもプロ感はでます。

CANON EOS 5D Mark IIIを使用していると「プロの方ですか?」などと声をかけられることもありますw

 

良い評価:バッテリーのもちが半端なく良い

CANON EOS 5D Mark IIIは撮影可能枚数は950枚です。バッテリーのもち具合はとても良いですね。1泊2日程度の旅行だったら一切の充電なしても対応可能です。

ただし、中古で購入する際にはバッテリーがヘタっている場合もあるため注意が必要です。また、社外品の使用もおすすめしません。

バッテリーについては新品の購入を検討した方が良いと思います。

 

CANON EOS 5D Mark IIIの仕様確認。5D Mark IIと比較

【スペック】

5Dmark3 5Dmark2
画素数 2230万画素 2110万画素
シャッタースピード 1/8000~30秒 1/8000~30秒
ファインダー形式 ペンタプリズム ペンタプリズム
ファインダー視野率 100/100 98/98
標準ISO感度 100~25600 100~6400
拡張ISO感度 50~102400 50~25600
連写速度 最高6コマ/秒 最高3.9コマ/秒
測距点 61点 9点+アシスト6点
撮影可能枚数 950枚 850枚
記録メディア CFカード、SDカード等 CFカード
重量 860g 810g

5D Mark IIからの主な変更点

  • 画素数 2110万画素 ⇒ 2230万画素
  • ファインダー視野率 98 ⇒ 100
  • 標準ISO上限 6400 ⇒ 25600
  • 拡張ISO上限 25600 ⇒ 102400
  • 連写速度 3.9コマ ⇒ 6コマ
  • 測距点 9点+アシスト6点 ⇒ 61点
  • 記録メディア SD非対応 ⇒ SD対応
  • 重量 810g ⇒ 860g

5D Mark IIからの変更点は上記のとおりです。

画素数は2230万画素に上昇してファインダー視野率も100%になっています。ISO感度についても拡張で102400へと大幅に上昇し、連写速度も6コマなど各スペックは上昇しています。重量が50g重くなっている点には注意が必要です。

 

 

CANON EOS 5D Mark IIIの実写レビュー

CANON EOS 5D Mark IIIで撮影した夜景です。超広角レンズで撮影しました。三脚なしで手持ちで撮影しました。

こちらの写真も同一のレンズで撮影しています。三脚を使用し紅葉を撮影してみました。

使用したレンズについてはこちらで解説しています。

EF17-40mm F4L USMの実機購入レビュー!

 

CANON EOS 5D Mark IIIで撮影した夕日です。単焦点レンズで撮影してみました。使用したレンズについてはこちらでも解説しています。

EF135mm F2L USM買ったよ!購入レビュー

 

50mmの単焦点レンズにて撮影してみました。50mm単焦点レンズは価格も安く軽量ですから、とりあえず持っていたいレンズの一つですね。

EF50mm F1.4 USMを購入してみたからレビューします

SIGMA 50mm f1.4 DG HSM ART購入レビュー。最強の単焦点レンズの登場

EF50mm F1.8 STMの購入レビュー

 

スポンサーリンク


-カメラレビュー

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.