レンズのレビュー

EF24-70mm F2.8L II USMの購入レビュー!全域単焦点クラスの出来栄え!

更新日:

EF24-70mm F2.8L II USMはCANONの大三元レンズの一つです。標準的なズーム域を持つEF24-70mm F2.8L II USMは中級者からプロフェッショナルに人気が高いレンズです。本記事では実際にEF24-70mm F2.8L II USMを2年ほど使用してみてのレビューを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

EF24-70mm F2.8L II USMについて

【スペック】

レンズ構成 13群18枚
絞り羽枚数 9枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.38m
最大撮影倍率 0.21倍
フィルター径 82mm
手振れ補正 ×
質量 約805g

EF24-70mm F2.8L II USMのスペックは上記の通りです。フィルター径が旧型の77mmから82mmになっている点に注意が必要です。

EF24-70mm F2.8L II USMの購入レビュー

卓越した圧倒的な高画質

EF24-70mm F2.8L II USMを購入して使用した第一の感想は、めちゃくちゃ画質がいい!!ということです。

EF135mm F2L USMSIGMA 50mm f1.4 DG HSM ARTといった高級単焦点レンズを使い倒している管理人ですが、EF24-70mm F2.8L II USMの画質の良さにはとにかく驚かされました。画質については、全域で高級単焦点レンズを使用しているような感覚です。

多くのレンズは解放や、ズーム域のいずれかの焦点距離で画質が低下することがよくありますが、EF24-70mm F2.8L II USMについては画質の低下が気になるようなこともありませんでした。もちろん、解放よりF5.6~F8程度に絞った方が画質は向上してキレッキレの解像度になります。

また、ボケ味も極めて良好で柔らかい雰囲気のやさしいボケが特徴です。フルサイズ用レンズということもあり背景ボケについては、通常の使用においては十分すぎるほどの性能があります。

逆光耐性が良好

EF24-70mm F2.8L II USMは逆光耐性が良好です。太陽を入れて撮影した場合でも特段問題なく撮影することができました。

オートフォーカスが速いが、最新式と比較するとやや音が気になる

オートフォーカスは非常に速くなめらかです。通常の使用用途の中では不満に思う場面はほとんどないでしょう。ただし、最新式のナノUSMを使用している方にとってはオートフォーカス音が少し気になることがあります。ただ、STMのような大きなモーター音ではなく神経質な方でなければほとんど気にならない人が多数だと思います。

フードに脱落防止システムがある

EF24-70mm F2.8L II USMのうれしいポイントとして、レンズフードに脱落防止のスイッチがあるということです。

フード部分の黒いスイッチを押して回転させると、ロックを解除することができて取り外すことができるようになります。

これは特に結婚式場での撮影などのフードを絶対に落とせないような場所で安心感が増します。

ロックがないタイプのフードを落とすことがしばしばあった管理人にとってはとてもうれしい機能です。

防塵防滴仕様

Lレンズということもあり防塵防滴仕様となっています。多少の雨やほこり程度であれば問題なく機能します。

デメリット:手振れ補正がない

EF24-70mm F2.8L II USMのデメリットとしては、手振れ補正が搭載されていない点です。望遠側の70mmを使用する際にはシャッタースピードに注意した方が良いですね。

最低でも1/60秒は確保しましょう。EF24-70mm F2.8L II USMの解像度を活かすには1/120秒くらいは確保したいです。

デメリット:価格が高い

EF24-70mm F2.8L II USMの定価は230,000円です。気軽に買えるお値段ではないです。しかし、使い勝手の良さや、圧倒的な画質を考慮すると納得の値段です。

EF70-200mm F2.8L IS III USMなどと比較すると安価に入手できるため、大三元レンズの入門としても良いレンズだと思います。

 

次はEF24-70mm F2.8L II USMのライバルレンズと比較してみましょう。

 

EF24-70mm F2.8L II USMの作例

逆光耐性は非常に良いが稀にゴーストが発生することもあります。

 

背景のボケに注目してください。フルサイズ&F2.8はここまでボケます。柔らかい雰囲気のボケを求めている方は買いのレンズです。

 

ライバルレンズとの比較

レンズ名 EF24-70mm F2.8L II USM EF28-70mm F2.8L USM EF24-105mm F4L IS II USM
レンズ構成 13群18枚 11群16枚 12群17枚
絞り羽枚数 9枚 8枚 10枚
最小絞り 22 22 22
最短撮影距離 0.38m 0.5m 0.45m
最大撮影倍率 0.21倍 0.18倍 0.24倍
フィルター径 82mm 77mm 77mm
手振れ補正 × × 4段分
質量 約805g 約880g 約795g

 

EF24-105mm F4L IS II USMとの比較

EF24-105mm F4L IS II USMの最大の特徴は手振れ補正がついていること

EF24-105mm F4L IS II USMは、EF24-70mm F2.8L II USMに搭載されていない手振れ補正が搭載されています。4段分の手振れ補正が効くため、多少シャッタースピードが遅くなっても問題なく撮影可能です。

EF24-105mm F4L IS II USMは使い勝手が良い

EF24-105mm F4L IS II USMは望遠側が105mmまで対応しているため、使い勝手が良いです。

EF24-105mm F4L IS II USMは画質にやや問題あり

EF24-105mm F4L IS II USMは画質にやや問題があります。めちゃくちゃ画質が悪い、というわけではないですが、Lレンズとしては微妙な画質です。

画質よりも手振れ補正や使い勝手の面を重視するレンズですね。

EF24-105mm F4L IS II USMはやや暗い

EF24-105mm F4L IS II USMはF値が4でやや暗いレンズです。EF24-70mm F2.8L II USMはF2.8ですから差は1段分ですね。

明るくて性能の良いレンズが欲しい場合は、EF24-70mm F2.8L II USMが断然おすすめです。

EF28-70mm F2.8L USMとの比較

型落ちレンズで中古相場がお手頃

EF28-70mm F2.8L USMはEF24-70mm F2.8L II USMの旧型レンズでありお得に買える可能性があります。アマゾンや楽天などでも中古の取り扱いがあるため、チェックしてみてください。

ただ、値段以外は新型のEF24-70mm F2.8L II USMの方が全体的に優れているため管理人としては新型のEF24-70mm F2.8L II USMの方がおすすめです。

EF28-70mm F2.8L USMは重たい

旧型のEF28-70mm F2.8L USMは880gで、新型のEF24-70mm F2.8L II USMは805gです。75gの差ですが、新型の方が軽いですね。

EF28-70mm F2.8L USMは寄れない

旧型のEF28-70mm F2.8L USMは最短撮影距離が0.5mであるのに対し、新型のEF24-70mm F2.8L II USMの最短撮影距離は0.38mに大きく改善されています。新型のEF24-70mm F2.8L II USMの方が寄って撮影することができるため使い勝手は非常に良いです。

EF28-70mm F2.8L USMは画質のレベルがやや低い

EF28-70mm F2.8L USMは新型の画質と比較すると、かなり劣ります。特にシャープさが劣っています。新型の画質を知っている人からすると、正直がっかりすると思います。

その他のキヤノン用のおすすめのフルサイズ用レンズはこちらの記事でも紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

canonのフルサイズ用おすすめレンズまとめ!厳選して紹介します

EF24-70mm F2.8L II USMのフィルターについて

EF24-70mm F2.8L II USMのフィルターについては、82mmのものを装着してください。

おすすめのレンズ保護フィルターについては下記記事で紹介しています。

レンズ保護フィルターのおすすめ5選!

なお、EF24-70mm F2.8L II USMの画質を突き詰めるのであればレンズ保護フィルターはなしでもよいと思います。

レンズ保護フィルターの代わりにレンズフードを使用すればOKです。

EF24-70mm F2.8L II USMでmc-11は問題なく対応

若干番外編になりますが、SONY用のフルサイズミラーレスでもEF24-70mm F2.8L II USMは使用できます。

EF24-70mm F2.8L II USMはmc-11にも対応しています。動作につきましてはほぼ問題がないです。

ただし、瞳フォーカスやAF精度をより求めるのであれば純正のレンズを使用されることをおすすめします。

EF24-70mm F2.8L II USMをAPS-Cで使用するとどう?

EF24-70mm F2.8L II USMをAPS-Cの一眼レフやミラーレスで使用する場合ですが、選択肢としては非常に良いと思います。

EF24-70mm F2.8L II USMはフルサイズ用のレンズであるため、APS-Cの一眼レフやミラーレスを使用すればレンズの光学性能に余裕ができます。

レンズの中央部分の性能の良い場所を余すことなく使用することになるため、画質はかなり良いです。

なお、フルサイズ用のレンズをAPS-Cに使用する場合には、専用のコンバーターが必要になるため用意しておきましょう。

EF24-70mm F2.8L II USMは動画でも解説しています。

EF24-70mm F2.8L II USMはYouTubeの動画でも解説しています。こちらではEF24-70mm F2.8L II USMの良い点、悪い点をバッサリ切る内容となっています。

EF24-70mm F2.8L II USMの実際の実力を知りたい方はチェックしてみてください。

 

 

APS-Cであればこちらのレンズもなかなかおすすめです。

シグマ17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 

最新のフルサイズミラーレスについても特集記事があります。フルサイズミラーレスに興味がある方は是非チェックしてみましょう。

フルサイズミラーレス一眼のおすすめ7選

スポンサーリンク


-レンズのレビュー

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.