おすすめのカメラ

旅行におすすめのミラーレス厳選1台を紹介!カメラ歴10年の管理人が考える最強のカメラの決定版

投稿日:

旅行用のミラーレスは何が良いのでしょうか?

本記事ではカメラ歴10年の管理人が考える旅行用におすすめのカメラを厳選して1台のみ紹介します!

本記事を読めば後悔しないカメラ選びをすることができます!

スポンサーリンク

旅行用のミラーレスを選ぶ基準

【最重要】軽量&コンパクトで持ち運びしやすいミラーレスを選ぶ

絞り(F値)、シャッタースピード、ISO感度について

旅行用のミラーレスを選ぶ際に最も大切なことは、軽量でコンパクトなミラーレスを選ぶということです。

大きくて重たいカメラを持ってしまうと、旅行自体が楽しめなくなってしまいます。

持ち運びの際には首からかけても重さを感じない重量を目安にしましょう。

具体的には

  • 本体 + レンズ =500g以下

という軽いミラーレスを探しましょう。

単焦点レンズがお得に入手できるミラーレスを選ぶ

ミラーレスを旅行へもっていく理由は、スマホよりも綺麗な写真を撮りたい!ということですよね。

スマホよりも綺麗に撮るためには、単焦点レンズがおすすめです。

【単焦点レンズの特徴】

  • 価格が安い
  • 画質が良い
  • 背景ボケが綺麗に撮れる
  • 写真上手だね、と言われやすい

上記のような特徴があります。

 

特に背景をぼかすことが簡単にできるため、写真上手だね!と言われやすいレンズです。

インスタ映えやLINEへ共有したときの反応も良くなります。

しかし、単焦点レンズも高い物は非常に高いです。この点を見落とすと、ミラーレスを購入した後に後悔することもありますので注意しましょう。

自撮りができるミラーレスを選ぶ

旅行用のミラーレスを選ぶ際には自撮り機能が充実しているかが、大切です。旅行先で気軽に自撮りができることで撮影の幅が広がります。

自撮りができるかどうかは、液晶画面の種類によって異なります。

  • チルト式液晶
  • バリアングル液晶

上記2つの液晶であれば自撮りを撮ることができます。

バリアングル液晶とは上の写真のように液晶画面を自由に動かせるタイプのものになります。

チルト液晶はバリアングル液晶ほどの自由度は低くなりますが、180°液晶画面を反転させる機能を有します。

基本的にはバリアングル液晶の方が良いとされますが、チルト式液晶でも十分であると思います。

注意したいのが、固定式の液晶画面を使っているミラーレスは自撮りができないため間違えて購入しないようにしましょう。

スマホ転送、スマホ操作に対応しているミラーレスを選ぶ

ミラーレスを選ぶ際に大切なことは、スマホ転送ができるものがおすすめです。

スマホ転送ができるとすぐにSNSでシェアすることができるため、非常に便利です。

スマホでシャッターが切れるタイプのミラーレスは三脚にミラーレスを置いて自撮りすることができるため、あると便利ですね。

4K30p動画に対応しているミラーレスを選ぶ

ミラーレスで旅行の動画を撮影する場合は、4K30pに対応しているミラーレスを選びましょう。

4K30pの意味としては次のような意味があります。

  • 4K・・・映像の綺麗さ
  • 30p・・・映像の滑らかさ

4Kとは映像の綺麗さを表しています。フルハイビジョンよりも綺麗に撮れる4Kに対応しているミラーレスがおすすめです。

30pは映像の滑らかさを表しています。30pは一秒間に30枚の画像を撮ることができるという意味です。

30pあればテレビと同じくらいの滑らかな映像を撮ることができます。ときどき、24pというのも見かけますが、滑らかさは劣りますので、必ず30p以上のミラーレスを選択しましょう。

価格が安いミラーレスを選ぶ

 

旅行用であれば価格が安いミラーレスを選ぶことは大切です。ミラーレスは拘ると30万円以上する高価なものも多くあります。

大切なお金ですから、ミラーレスへ投資するお金はそこそこにして、その分を旅費やお土産代にしましょう。

個人的にはミラーレスは10万円以下、できれば7万円以下のものから選びましょう。

最近のミラーレスであれば、その価格帯でも十分綺麗な写真を撮ることができます。

旅行におすすめのミラーレス厳選1台を紹介!最強カメラの決定版

旅行用のミラーレスとして僕が考えたのは次のミラーレスです。

  • キヤノン EOS Kiss M ⇒高い、やや重い
  • SONY α6400 ⇒高い
  • オリンパス PL-9 ⇒キットレンズに魅力ない
  • LUMIX  DC-GF10/DC-GF90 ⇒最適

どれも魅力的なミラーレスですが、その中でもDC-GF10/DC-GF90が最適だと結論に至りました。

それでは、LUMIX  DC-GF10/DC-GF90の魅力について解説していきます。

DC-GF10/DC-GF90

  • 有効画素1600万画素
  • ISO感度100-25600
  • Wi-Fi対応
  • 最高連写速度30枚/秒
  • 270g

 

単焦点レンズキットがお得

多くのミラーレスは単焦点レンズを別々に購入する必要があり無駄なコストが必要になります。

DC-GF10/DC-GF90の最大の特徴は、単焦点レンズをお得に入手できるという点です。

DC-GF10/DC-GF90はキットレンズとして、標準ズーム&単焦点レンズが付いてきます。キットレンズとなっているため、別々に購入するよりもかなりコストを抑えて買うことができます。

単焦点レンズを使いたい方には魅力的な選択と言えるでしょう。

軽量&コンパクトで持ち運びに便利

DC-GF10/DC-GF90は軽量&コンパクトで持ち運びに便利な点が良いです。

  • 本体重量270g
  • 単焦点レンズ込み 392g

という軽量さを実現しています。単焦点レンズ込みで400g切りはかなりすごいと思います。

超軽量さをウリにしている一眼レフEOS Kiss X10は

  • 本体重量449g
  • 単焦点レンズ込み 609g

という重さでです。比較してみると軽さに驚きますね!

旅行の際には、「旅行を楽しむ」ということが大切です。旅行を楽しみたいのにミラーレスが重たくて十分楽しめない・・・ということは絶対に避けなければいけません。

DC-GF10/DC-GF90の軽さであれば旅行にはほとんど邪魔にならない、持ち運びに便利だと思います。

4K30p動画に対応

LUMIXは動画に力を入れているメーカーということもあり、4K30pに対応しています。SONYなどの30万円超のミラーレスでも4K30pという性能ですから、コスパはかなり良いと思います。

入門機や中級のミラーレスでも4K30pに対応しているものはまだまだ少ないため、この点でもコスパは最強だと思います。

デザインが多彩

DC-GF10/DC-GF90はホワイト、オレンジ、ブラックという3種類があります。女性の方ならホワイトやオレンジに人気が集まっています。男性はやはりブラックの人気が高いです。

男性でも女性でもデザイン面に不満がでることはないと思います。

自撮り機能が充実している

DC-GF10/DC-GF90は自撮り機能が充実しています。

  • チルト液晶搭載

ということで画面を確認しながらの自撮りが可能です。

  • 美肌モード
  • フィルター選択
  • スリムモード

などなどカメラ女子に嬉しい機能も搭載しています。自撮り機能についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

自撮りができるおすすめのカメラ厳選1選!安くて盛れるデジカメを選んでみた

 

秒間30枚の連写で決定的な瞬間を撮れる

DC-GF10/DC-GF90は何と最大で秒間30枚もの連写をすることができます。

決定的な瞬間を逃さずに撮ることができるため、非常に便利です。

ちなみに一眼レフの連写はだいたい秒間5枚程度のものが多いため比較すると差は歴然としていますね。

 

フォーカスセレクトが便利

DC-GF10/DC-GF90はフォーカスセレクト機能が使えます。

これは撮影後に合わせたい場所にピントを選択できることです。

撮影の時にピント選びに迷っても後からゆっくり選択できるため、初心者でも扱いやすいカメラと言えます。

 

フォーカス合成モードが楽しい

DC-GF10/DC-GF90はフォーカス合成モードがあります。フォーカス合成モードは2つの被写体にピントをぴったりと合わせることです。

通常の一眼レフやミラーレス、スマホでは撮れないような写真を撮ることができるため、拘って撮りたい方におすすめです。

 

DC-GF10/DC-GF90を安く購入する方法は型番検索が重要

DC-GF10/DC-GF90を安く購入する方法は型番検索を二つすることです。

実はDC-GF10/DC-GF90は一つの型番ではなく、DC-GF10とDC-GF90の2種類の型番があるのです!

しかし、DC-GF10とDC-GF90は型番の違いはあれど、製品に違いは全くありません。

どうやら製造する工場やルートによって型番が二つに分かれてしまっているようです。

非常にややこしいですね・・・!

しかし、DC-GF10/DC-GF90は型番によって安い、高いがあります!楽天やアマゾンなどで検索する際には、「DC-GF10」「DC-GF90」それぞれ検索をすることでより、安い商品を購入できるようになります!

同じ商品なのに後から高いということに気が付いて後悔しないように注意しましょう。

スポンサーリンク


-おすすめのカメラ

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.