おすすめのレンズ

旅行におすすめのレンズを徹底解説!

更新日:

旅行に行くのに、レンズ選びって本当に迷いますよね。

管理人もレンズを数十本と試しましたが、旅行へ行く際にどのレンズを選択するか、いつも迷います。

スポンサーリンク

悩ましい旅行用のレンズ選び

  • 新婚旅行でのレンズどうしよう
  • 京都旅行でのレンズどうしよう
  • スイス旅行のレンズどうしよう
  • ハワイ旅行のレンズどうしよう
  • スペイン旅行のレンズどうしよう

こういったことで悩んでいる方!!!

 

 

これだけは言わせてください。

 

 

 

わかる。

 

 

 

旅行へ行くのにレンズって本当に迷います。世の中には完璧なレンズなんてなくってどれも一長一短。

あの場面ではこのレンズ・・・この場面ではあのレンズ・・・などと考えに考えすぎて結局決まらない・・・!

結局全部持っていくにも重すぎて旅行が辛くなってしまう・・・!決まらないー!!

という経験を僕は100回くらいしました・・・!

そこで考えに考え抜いた結果、旅行に1本だけレンズを持っていくならどれがいいか?ということについて一つの結論に達しましたので解説します。

 

旅行におすすめのレンズ!いきなり結論!F2.8の標準ズームがおすすめ

いきなり結論から言います。旅行用に1本だけレンズを持っていくなら

  • F2.8通しのズームレンズがおすすめ!

です!!

  • 単焦点レンズ並みの画質
  • 広角から中望遠まで対応
  • 明るいレンズで万能

という理由です!

それではこの結論に達した細かい理由を解説していきたいと思います。

旅行にはズームor単焦点レンズどっちが良い?メリット、デメリット考察

一眼レフやミラーレスのレンズは大きく分けて、単焦点レンズとズームレンズがあります。どちらのレンズが良いのでしょうか?それぞれのメリットとデメリットを挙げてみます。

単焦点レンズのメリット・デメリット

【メリット】

  • 画質が超良い
  • 背景ボケが強烈
  • 小さい

単焦点レンズのメリットは画質がかなり良く背景をぼかしやすいという点です。また、サイズが小さくてコンパクトなモデルが多いため気軽に持ち運ぶには良いでしょう。

【デメリット】

  • ズームができない
  • 画角が限られていてレンズ交換する必要がある

単焦点レンズのデメリットとしては、ズーム機能がなく画角が限られているため、どうしても対応できない場面が多くなるということです。

こちらは僕が単焦点レンズで撮った失敗写真です。50mmの単焦点レンズを装着しているのですが・・・いかがでしょう?

神社の全体が入らずに中途半端な写真になってしまっています。

このようにズーム機能がなく、建物や風景を撮りきれない場合が多くあるのが弱点です。

単焦点レンズを旅行用で使う場合は35mmがおすすめ

単焦点レンズでは建物や風景を撮りきれない場面が多くあることが分かりました。

そこで、単焦点レンズを旅行用として使うのであらば、おすすめは35mmです。35mmはスマホの画角とほぼ同じで非常に使い勝手が良いレンズです。

とはいえ、やはり35mmでも撮りきれない場面というのはあります。広い範囲を撮る広角やズームでの望遠などは諦める必要があります。

ズームレンズのメリット・デメリット

私個人としては単焦点レンズよりもズームレンズ1本の方がおすすめです。それぞれのメリットとデメリットを確認してみます。

【メリット】

  • ズーム域が広く取れるため、様々な状況に対応しやすい
  • 画質が良いレンズもある
  • 明るいレンズもある

ズームレンズの良い点は、ズーム域があるため、旅先での様々な状況に柔軟に対応できるという点です。

例えば、広角で建物全体を撮ったり、望遠で一部を切り取ったような写真を撮ったりすることがスムーズにできます。

単焦点レンズだとこういはいきませんからね。

【デメリット】

  • 画質が悪いレンズがある
  • 明るさは単焦点レンズに敵わない

ズームレンズのデメリットとしては、画質が悪いレンズがあるということです。この点については、個々のズームレンズの評判を確認する必要があります。

また、明るさについては単焦点レンズには敵いません。単焦点レンズはF1.4やF1.8くらいの明るさですが、ズームレンズの場合はF2.8やF4などです。一部のフルサイズミラーレス一眼ではF2など明るいレンズも発売されているため、今後改善されていくと思います。

ズームレンズを購入する際にはF2.8の明るさがおすすめ!最低でもF4は欲しい

ズームレンズを購入する際には、F2.8の明るさのレンズがおすすめです。

F値って何?という方はこちら⇒F値(絞り値)とは?デジタル一眼レフ初心者講座

F値は簡単に言うとレンズの明るさです。F値が小さいほど高性能になります。

ズームレンズは単焦点レンズと比較して暗い弱点があります。その点をできるだけ補ってあげることが大切だと考えています。

  • F2のレンズは高性能だが品揃えがなく超高額
  • F2.8のレンズが一番おすすめ
  • F4のレンズは最低限用意したい
  • F3.5-5.6などの変動タイプはやめておこう

ズームレンズはF2.8、F4、F3.5-5.6などがあります。F2の超高級レンズもありますが、高いのと商品自体が少ないためやめておいた方が良いでしょう。

F2.8は価格と性能のバランスが非常に良くどんな場面でも安定した撮影が可能です。F4の場合はF2.8よりも安く購入することができるため、価格を抑えたい方にはおすすめです。

しかし、気を付けたいのが、F3.5-F5.6などF値が変動するタイプのズームレンズです。これはズームしている間に勝手にF値が切り替わってしまうタイプのズームレンズです。使い勝手が非常に悪いため避けましょう。

その分価格は安いですが、長期的にズームレンズを使いたい方にとっては避けた方が良いレンズと言えます。

旅行におすすめのレンズ考察。どのズームレンズが良い?

さて、旅行用にズームレンズを選ぶ際にどのレンズを選ぶのが良いのでしょうか?

ズームレンズには大きく分けて次の種類があります。

  • 魚眼レンズ
  • 超広角レンズ
  • 標準ズームレンズ
  • 高倍率ズームレンズ
  • 望遠レンズ

それぞれ解説していきます。

魚眼レンズ【おすすめしない】

魚眼レンズは魚の目からみたような写真が撮れるのが特徴です。

ものすごく広い範囲を撮ることができるため、とにかく広い範囲を撮りたい人におすすめ。

しかし、クセが強いレンズでなかなか上手に写真を撮ることが難しいレンズです。個人的にはおすすめしない種類のレンズです。

また、魚眼レンズを2個組み合わせて360度撮れるカメラもあるため、とにかく幅広い範囲を撮りたい人はこちらのカメラもおすすめです。

リコー全天球360度カメラ、シータSCを購入してみた!比較レビュー

 

超広角レンズ【おすすめNo2】

超広角レンズは通常の広角レンズよりも広い範囲を撮ることに特化したレンズです。

広い範囲を撮ることができる点や魚眼レンズよりも写真に歪みが発生しにくいレンズです。

個人的にはおすすめ度はNo2です。超広角レンズは使い勝手が良いと言えます。

ただし、標準域や望遠域が少し不足するため1本では物足りないと思います。

おすすめの超広角レンズについてはこちらでまとめています。

おすすめの超広角レンズ5選【APS-C】

管理人が使っている超広角レンズはこちらでレビューしています。

EF17-40mm F4L USMの実機購入レビュー!

トキナーAT-X 16-28 PRO FX 16-28mm F2.8(if)購入レビュー!

標準ズームレンズ【おすすめNo1】

標準ズームレンズは広角から、中望遠まで撮影することができるレンズです。

  • 広角の撮影Ok
  • 中望遠の撮影OK
  • 画質が良い

という特徴があります。旅行先にてあらゆる撮影状況に柔軟に対応することができます。

建物や風景を撮る際には広角で撮影できますし、人物やお花、小物などを撮る際には中望遠で撮影することができます。

さらに、標準ズームレンズはメーカーとしても最も作り慣れている焦点距離で画質が良いのも特徴です。

F値はF2からF5.6までありますが、おすすめはF2.8の標準ズームレンズです。やや価格が張りますが、暗いシーンでも安定した撮影が可能です。

管理人が持っているレンズはこちらです。

EF24-70mm F2.8L II USMの購入レビュー!

高倍率ズームレンズ【おすすめNo3】

高倍率ズームレンズは、広角から超望遠まで幅広い撮影に対応できるレンズです。別名、便利ズームレンズとも言われており、広いズーム域を活かして一本で無難な撮影ができます。

  • 幅広いズーム域
  • レンズ交換不要
  • 画質が悪い
  • 暗い

高倍率ズームレンズは上記のような特徴があります。使い勝手は良いのですが、画質が悪いのが残念です。また、暗いレンズが多く、暗いシーンになると一気に画質が落ちます。

画質を捨てれば良いレンズなのですが、やはりミラーレス一眼や一眼レフを持っていくからには良い画質で写真を撮りたいですよね。よって個人的には、標準ズームレンズや超広角レンズの方がおすすめです。標準ズームレンズや超広角レンズの方が画質は圧倒的に良いです。

おすすめの高倍率ズームレンズについてはこちらの記事で解説しています。

おすすめの高倍率ズームレンズ7選

望遠レンズ

望遠レンズは遠距離の被写体を撮ることができます。

望遠レンズを旅行用に使うのはおすすめしません。

  • 旅行では扱いづらい
  • サイズが大きすぎる

という2つの問題点があります。基本的には遠距離の撮影を行うレンズですから、風景撮影には向いていません。

ただし、特定の目的をもってサブとして持っていくのはアリだと思います。

  • ハワイでフラダンスを撮りたい
  • スイスでマーモットを撮りたい
  • アフリカで動物を撮りたい

などなど遠い被写体の撮影を旅行中に考えている方は望遠レンズです。

ニコンのおすすめ望遠レンズ

キャノンのおすすめ望遠レンズ

EF70-300mm F4-5.6 IS II USMの購入レビュー!

 

新婚旅行やハワイ旅行、スペイン旅行、スイス旅行など一時的に使う人はレンタルがおすすめ

新婚旅行や滅多にいかない海外旅行ではレンズのレンタルもおすすめです。

レンズのレンタルは各地域のカメラ屋さんや、ネットレンタルがおすすめです。

京都旅行など旅行に多くいく人は購入がおすすめ

旅行に頻繁に行く方はレンタルするよりも、購入した方が良いでしょう。

何度も使用する方は購入した方が割安になります。カメラやレンズを買うならどこがいいか徹底考察した記事はこちらです。

カメラ買うならどこがいい?電気屋、通販、キタムラ等を徹底検証

スポンサーリンク


-おすすめのレンズ

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.