基礎知識

一眼レフとスマホの画質の差は?実際に比較してみた

更新日:

一眼レフってスマホと比較してどれくらい綺麗なの?という素朴な疑問を持っている方も多いはず。

特に一眼レフを購入予定の方はスマホと比較した場合の画質はやはり気になりますよね。

実は私もどれくらい差があるのか比較実験をしたことがありませんでした・・・。

ということで早速近所の公園にて撮影をしてきました!

スポンサーリンク

1.一眼レフとスマホの画質の違い

一眼レフとスマホの画質の違いはどの程度あるのでしょうか?

今回は手元にあるスマートフォンのiphone6とデジタル一眼レフカメラのCanon5Dmark3の写真の比較をします。

1-1.とりあえず普通に撮ってみる

とりあえず何も考えずに適当に撮影してみます。

スマホ
スマホ

スマホでも十分、綺麗に撮れますね。

ただ、全体的に白っぽい写真になっています。

良く言えば見やすい写真ですが、悪く言ってしまうと深みが無い安っぽい写真です。

 

一眼レフ

一眼レフ

続いて一眼レフの写真です。

全体的に色に深みがあるのが分かりますでしょうか?

 

もう少しわかりやすくするように、写真の一部を切り取ってみました。

主役はお花ですので、お花の画質に注目してください。

スマホ

スマホ

一眼レフ

一眼レフ

やはり拡大するとスマホの粗さが目立つと思います。

スマホは背景もボケにくく、背景が主役なのか、手前の花が主役なのか分かりにくい写真です。

一眼レフは背景が自然にボケて手前のお花が浮き出ているように見えます。

 

1-2.背景ボケについて

写真の良し悪しを決める一つの要因に背景ボケの量があります。

この点では一眼レフは有利です。

スマホ

スマホ

一眼レフ

一眼レフ

スマホと比較して、大きくボケているのが分かると思います。

同じ角度から撮影しているのにこれほどまで写真に差が出来るのがすごいですよね。

また、一眼レフであれば背景ボケの量も簡単に調節が出来ます。

大きくぼかした写真、背景も綺麗に写した写真、様々な設定が出来るのが一眼レフの魅力です。

 

1-3.遠くの被写体の場合

次に遠くの被写体を撮影する場合の画質はどうなのでしょうか?

被写体から1.5メートルほど離れて撮影してみました!

早速比較してみたいと思います。

スマホ

スマホ

上の写真はスマホにて最も望遠側に設定して撮影したものです。

やはりかなり画質は粗いですね・・・。

スマホの場合は望遠にすればするほど画質が粗くなることが分かりました。

これはスマホのレンズ自体にズーム機能が無いためだと考えられます。

ズーム機能が無いためデジタル処理で無理やりズームを行うため、画質が悪くなってしまうのです。

次に一眼レフの写真を見てみましょう。

一眼レフ

一眼レフ

全く別物のような美しさですよね。

一眼レフはレンズ自体にズーム機能があり、遠くの被写体であっても画質の劣化なしで撮影することが出来ます。

遠くの被写体を撮るなら断然一眼レフがオススメです。

 

1-4.スマホではそもそも『撮れない写真』がある

一眼レフは僅かな光源があれば何でも撮れてしまいます。

色々な撮影方法が出来るのが魅力の一つであると思います。

星空の撮影や・・・

シャッタースピード

花火を綺麗に撮ったり・・・

シャッタースピード

大きなボケを演出してみたり・・・

彼岸花

逆光を利用したりする。

彼岸花

このような写真は、一眼レフでしか撮ることはできません。

2.まとめ

いかがでしたでしょうか?

近年のスマホの進化は物凄いものがあります。

特に写真に拘りが無いのであれば、スマホの写真でも十分であると思います。

しかし、良い画質の写真を撮りたい人や、一眼レフならではの写真に憧れがある人は断然一眼レフがオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-基礎知識

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.