おすすめのカメラ

初心者におすすめの安いミラーレス一眼ランキング【2018】

更新日:

インスタ映えするカメラが欲しい!子どもや家族の写真を綺麗に撮りたい!けど、あまり高くないカメラってないかな?と考えていませんか?

そこで今回は初心者におすすめの安いミラーレス一眼を紹介していきたいと思います。これを読めば自分にピッタリのミラーレス一眼を見つけることができますよ!

スポンサーリンク

1.初心者におすすめのミラーレス一眼ランキング【2018】

初心者におすすめのミラーレス一眼をランキング形式で紹介しています。ランキングは当サイト管理人のおすすめ度順です。それではみていきましょう!

1位 CANON EOS Kiss M

【スペック】

有効画素数 2410万画素
センサーサイズ APS-C
連続撮影速度(毎秒) 10.0コマ/秒
液晶サイズ 3
常用ISO 100~25600
重量 387g
自撮り
タッチパネル

・人気No1のミラーレス一眼

CANONの伝説的な一眼レフX7の実質的な後継機です。人気も高く注目度バツグンです。

・軽くて使いやすい

EOS Kiss Mは重量が387gと軽量なモデルです。気軽にカバンに入れて持ち運ぶこともできます。

・初心者向けなのに本格性能

有効画素数2410万画素、センサーサイズAPS-C、連写速度10コマ/秒、DIGIC8搭載、とスペック面でもかなり優秀なミラーレス一眼です。初心者向けに開発されていますが、かなり贅沢な内容です。

・バリアングル液晶搭載

初心者の人のみならず、今やプロにも必須に近い機能としてバリアングル液晶がついています。例えば運動会のときに高い場所から撮影するのに便利です。また、お花を撮影する際にもローアングルから撮影することができるためかなり利便性は高いと言えるでしょう。

・ファインダー搭載

低価格帯のミラーレス一眼ですが、ファインダーを搭載しています。一眼レフと同じ感覚でシャッターを切ることができるのは嬉しいですね。

・価格が安い

これだけ贅沢な機能を有しているにもかかわらず価格は安く抑えられています。Kissシリーズらしい値段設定で初心者でも手が届くのが嬉しいですね。

 

2位 オリンパス PEN E-PL9

【スペック】

有効画素数 1605万画素
センサーサイズ 4/3
連続撮影速度(毎秒) 8.5枚
液晶サイズ 3.0
常用ISO 100~25600
重量 374g
自撮り
タッチパネル

・初心者女子に人気

PEN E-PL9は初心者のとくに女性に人気が高いカメラです。宮崎あおいがCMしていたことで一気に人気を集めました。

街中でも女性の方がよく首からかけているのをみかけますね。

・おしゃれな外観

ミラーレス一眼の中でもトップクラスにおしゃれな外観が特徴です。本革ボディージャケットやストラップも販売されているため一緒に購入するとさらにおしゃれ感がアップします。

・画質面ではやや劣る

画質面ではやや劣ります。有効画素数は1605万画素で、センサーは4/3を搭載しています。EOS Kiss Mと比較すると全体的に性能は劣ります。

 

3位 ソニー α6000

 

【スペック】

有効画素数 2430万
センサーサイズ APS-C
連続撮影速度(毎秒) 11枚
液晶サイズ 3.0型
常用ISO 100-25600
重量 344g
自撮り ×
タッチパネル ×

・基本性能が高い

有効画素数2430万画素、APS-C、常用ISO100-25600で、基本性能がとても高いのが特徴です。SONYは性能を重視していますね。

・タッチパネル非搭載

残念なことにタッチパネルは非搭載です。タッチパネルでフォーカスすることや写真を選ぶことができないため少し不便ですね。

・自撮り

液晶画面は固定されているため、自撮りをすることはできません。できることならバリアングル液晶を搭載して欲しかったですね。

・価格が安い

α6000は発売から相当期間経っているため価格がかなり落ちてきています。価格が安いモデルを探している場合は要チェックです。コスパは良いです。

 

 

4位 ニコン Nikon1 J5

【スペック】

有効画素数 2081万画素
センサーサイズ 1インチセンサー
連続撮影速度(毎秒) 20枚
液晶サイズ 3
常用ISO 160-12800
重量 265g
自撮り
タッチパネル

・重量はなんと265g

ニコン Nikon1 J5の最大の特徴はその軽さです。重さはなんと265gです。ものすごく軽いです。

・コンパクト

軽いうえにコンパクトなモデルです。1インチセンサーを搭載しているため本体、レンズ共に軽く持ち運びに便利です。

コンパクトなカメラを探しているのならJ5がおすすめです。

・画質が良い

1インチセンサーですが、画質が良いと評判のカメラです。初心者でも綺麗な写真を撮ることができます。楽しみが増えますね。

・連写速度が速い

連写速度は毎秒20毎です。高速連写が得意ですから、運動会にも大活躍間違いなしです。

 

 

【番外編】安くてかわいいミラーレス一眼は?

カメラ女子におすすめのミラーレス一眼はこちらです。

CANON M100

【スペック】

有効画素数 2420万画素
センサーサイズ APS-C
連続撮影速度(毎秒) 6.1枚
液晶サイズ 3.0
常用ISO 100~25600
重量 302g
自撮り
タッチパネル

・かわいくて着せ替えができる

かわいい&着せ替えができるカメラとして話題のM100です。女性に人気が高くおすすめ度も高いです。

・一眼画質

APS-Cセンサーを搭載しています。そのため一眼レフとほぼ同等の画質を誇るカメラです。

・スマホ連動に対応

CANON M100はスマホとの連動に対応しています。そのため撮った写真をすぐにスマホに転送することができます。

当サイトではカメラ女子におすすめのミラーレス一眼を紹介しています。

⇒カメラ女子におすすめのミラーレス一眼ランキング

また、初心者におすすめの一眼レフも紹介しています。

⇒初心者におすすめの一眼レフランキング

これらの記事もチェックしてみてください。

ミラーレス一眼のおすすめメーカーは?各メーカーの特徴まとめ

CANON

CANONのミラーレス一眼は、美しく撮れるのが特徴です。CANONはカメラ以外にもプリンターを製造しているメーカーでもあり、出力される写真に重点が置かれています。

見た目よりも綺麗に美しく撮りたいのであればCANONが良いでしょう。

また、黒色の表現よりも白色の表現が得意です。ウェディングや女性の撮影にはCANONを選択する人が多いです。

CANONのミラーレス一眼にコンバーターを付ければ、一眼レフのレンズを流用できる点でも人気があります。

今後はフルサイズ機など上位機種のミラーレス一眼の発売をすると発表しているメーカーです。さらに機種は増えていくと思われます。

NIKON

Nikonのミラーレス一眼は、見たまま撮ることができるのが特徴です。Nikonは元々軍事関連のレンズしていたり、現在は宇宙開発のレンズを製造するメーカーでもあります。そのため、美しさよりもみたまま撮れるか、ということに重点が置かれています。

CANONと比較すると黒色の表現が得意で芸術的な写真を撮りたい人や風景写真が多い人はNikonを選ぶ人が多いです。

CANONと同様にフルサイズ機の開発にシフトしているメーカーで今後機種は増えてくるでしょう。

SONY

SONYのミラーレス一眼は、機能面で他メーカーを大きくリードしているメーカーです。SONYは一眼レフの開発よりも、ミラーレス一眼の開発を長年続けていて技術面でも非常に高いものを持っています。

一眼レフと言えば、CANONとNikonという構図でしたが、ミラーレス一眼の市場が広がるにつれてSONYの存在感が増すようになってきました。

フルサイズ機のミラーレス一眼を多数発売しており、その技術を初心者向けのミラーレス一眼にも応用することで人気を博しています。

欠点としては、レンズの価格が高いことが挙げられます。高い分性能も良いですが、やや上級者向けのメーカーと言えるでしょう。

オリンパス

オリンパスはPENシリーズなど、オシャレなミラーレス一眼が多いメーカーです。見た目がかわいい、価格も安い、自撮りもできる、ということでカメラ女子に人気が非常に高いメーカーです。

カメラをファッション感覚で身に着けたい、という方にはおすすめです。

PENシリーズ以外にも上位機種では性能面や機能面を重視しているカメラもあり初心者から卒業しても使い続けることもできます。

他のメーカーよりも小型・軽量であることも特徴です。気軽にカバンに入れて持ち運びたい、大きなカメラを大げさに持ちたくないというニーズにも対応しています。

 

ミラーレス一眼が安い時期は?

安い時期は年末だが、今が一番安い

ミラーレス一眼が安い時期は年末です。というのも年末になるといわゆる年末商戦となりますので、各社が価格を引き下げる傾向があります。

ただ、価格は徐々に下がりますから、当然年末よりも翌年の1月や2月の方が安くなることもあります。

ということで、徐々に安くなっていくものですから待っていても仕方がありません。今が一番安いというのが結論ですw

 

発売から時間が経つほど安くなる。型落ちもチェックもおすすめ

ミラーレス一眼は発売から時間が経つほど安くなります。そのため最新式よりも型落ちモデルが安くてお得です。

ただし、中古品はバッテリーの質が落ちていたり液晶画面が暗くなっていたりと不具合も多いためおすすめしません。

型落ちや中古はAmazonでも取り扱っているため一度チェックしてみるのが良いでしょう。

 

ミラーレス一眼の中古は安いが注意が必要

バッテリーの問題

ミラーレス一眼の中古品はバッテリーの問題があります。おおむね3年で寿命を迎えると言われています。

3年以上の型落ちカメラを購入する際にはバッテリーを再度新品購入する可能性があることだけは覚悟しておいた方がよいでしょう。

ミラーレス一眼と一眼レフの違いって何?メリット・デメリット

ミラーレス一眼は軽い・コンパクト

ミラーレス一眼は通常の一眼レフと違い、軽くてコンパクトなのが特徴です。一眼レフですと旅先で首から下げていると疲れてしまいます。

ミラーレス一眼であれば旅先で首から下げていても疲れることはないでしょう。また、ミラーレス一眼もおしゃれなモデルが多くファッションの一部として取り入れることもできます。

一眼レフのようにゴツゴツしたカメラが嫌な人はミラーレス一眼一択でしょう。

ミラーレス一眼のオートフォーカス性能がすごい

ミラーレス一眼はオートフォーカスの性能がすごいです。速度自体は一眼レフに劣る場合がありますが、すごいのは測距点の数です。

測距点はオートフォーカスができるポイントの数を表しているのですが、これが多いほど細かなオートフォーカスが可能になります。

一眼レフであれば9点や多くても45点ですが、初心者向けのミラーレス一眼であるKiss Mであれば143点もの測距点があります。

また、瞳を自動的に追いかける瞳フォーカスを搭載しているモデルや、タッチパネルで瞬時にオートフォーカスを選ぶことができるなど、ミラーレス一眼ならではの機能があります。

ミラーレス一眼の弱点はバッテリー

ミラーレス一眼の弱点はバッテリーです。一眼レフであれば500枚以上撮影することができますが、ミラーレスの場合は300枚以下に収まることが多いです。

これはミラーレス一眼が背面の液晶画面に写真を常に表示しているためです。そのためバッテリーの持ちは一眼レフよりも劣ります。

1泊2日程度の旅行に使う場合は、ギリギリ持つかと思いますが、もし心配な場合は予備のバッテリーを1本持って行く、充電器を持っていくことも検討する必要があります。

進化の速度は明らかにミラーレス。これからはミラーレスの時代

ミラーレス一眼の進化の速度は非常に早いです。一眼レフよりも進化が早く、今後は一眼レフよりもミラーレス一眼の方が高性能化するだろうと言われています。

富士フィルムのマネージャーのインタビューでは『東京オリンピックではカメラマン席にミラーレス一眼が並んでいるだろう』とも話しています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いた人:スカイ

 

あおぞらレフの中の人です。最後まで読んで頂きありがとうございます。写真が大好きでバシバシ撮りまくっています。写真楽しいですよね。大好きです。Twitterでも情報発信中です。

 

-おすすめのカメラ

Copyright© デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.